「今よりも利便性の高い街に住みたい」
「住み心地の良い場所を探している」
それなら、高槻市はいかがでしょうか?

高槻市は京都と大阪のベッドタウンとして住宅地が多いだけではなく、多くの商業施設で栄えている街でもあります。
今回は、高槻市にある施設や電車の本数から、高槻市の暮らしやすさについてお伝えします。

□高槻市にある施設

*ショッピング

高槻市は阪急高槻市駅やJR高槻駅周辺が繁華街として、日中から夜まで多くの人で賑わっています。
ショッピングとしては普段の買い物ができるスーパーマーケットはもちろん、手土産やブランド品を買うときに利用できる百貨店もございます。

また商店街も栄えており、人情豊かな街でもあります。
また少し駅から遠くに行きますと国道171号線にさしかかり、国道沿いには大型ショッピングセンターやホームセンター、家電量販店も立ち並びます。

*レストラン・カフェ

日中、主婦の皆さんがお子様やママ友と一緒に利用できるようなおしゃれなカフェが、高槻市駅周辺にはたくさんございます。
それだけではなく駅周辺は多くの居酒屋やレストランが立ち並んでいるため、サラリーマンから学生まで様々な人で賑わっています。

カフェに関しては、有名なコーヒーチェーン店がいくつも店を構えているほか、個人経営の小さなカフェも数多く存在しています。

*レジャー

高槻市内は、駅周辺の中心地にはレジャースポットはあまりありません。
しかし駅から離れると自然豊かな土地が現れ、アスレチック広場もございます。
そのほか公園もございますので、小さなお子様がいらっしゃる家庭もそれほど遠出しないで休日を家族で楽しめるでしょう。

□電車の本数

*JR高槻駅

京都、大阪方面ともに4時台から24時台まで出発する電車がございます。
最も多くの電車が来るのが朝のラッシュ時である7時台と8時台で、なんと1時間に16本の電車が到着します。

夕方のラッシュである18時も、同じく1時間に16本の電車が到着します。
その他でも1時間に8〜12本程度と頻繁に電車がやってきます。

*阪急高槻市駅

梅田方面に向かう電車の始発は5時台、終電は24時台までございます。
7時台から22時台までは、電車は1時間あたり16〜18本やってきます。

京都方面に向かう電車も、梅田方面同様、始発は5時台から終電は24時台まで存在しています。
電車の本数は梅田方面より多少減るものの、1時間あたり13〜16本もの電車が発車いたします。

□まとめ

高槻市は市内だけでも十分暮らしていけるくらい施設が豊富にございます。
さらに電車の本数も非常に多いため、暮らしやすい都市と言えるのではないでしょうか。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>