小さなお子さんがいるという方や、これから出産を控えている方の中には、「できる限り出産や子育ての支援が充実したところに住みたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか?
近年の少子化の影響から、出産時の支援や子育て支援に力を入れた制度が多くなっています。
今回は、高槻市内の産婦人科のある病院や出産や子育てに関する支援にはどいういったものがあるのかをご紹介していきます。

□高槻市での出産

高槻市内の病院で、産婦人科のある病院の例をご紹介します。

・高槻病院
・なかにし産婦人科クリニック
・東山産婦人科小児科
・楢原産婦人科
・大阪医科大学付属病院
・川村産婦人科医院
・高槻赤十字病院
・渡辺婦人科
・後藤レディースクリニック

上記以外にも産婦人科はあるので、安心して出産の準備ができます。

□高槻市での子育て

高槻市には出産・子育てに関してどのような支援制度があるのでしょうか?
今回は主な制度の例を3つほどご紹介します。

*こんにちは赤ちゃん事業

この事業は、生後4ヶ月までの乳児がいる過程を全て訪問し、悩み相談や情報提供を行う取り組みとなっています。
また悩み相談や情報提供を行うとともに、親子の心身のメンテナンスや養育環境を見て、支援が必要な家庭に適切なサポートが行えるようにするため支援制度です。
この制度を通して、地域社会との結びつきを強めたり、育児家庭が孤立してしまうのを防ぐことで、乳児が健康に育つことを目的としています。

*新生児・産後ケア訪問

新生児・産後ケア訪問は、生後4ヶ月までの乳児がいる家庭を対象に行っている取り組みで、助産師等による育児相談を行う取り組みです。
母子健康手帳内の新生児・産後ケア訪問依頼票のハガキを送ることてサポートを受けることができます。
また、2500グラム未満で生まれた低体重児の場合は、低体重児出生届を郵送する必要があります。

*子ども医療費助成制度

子ども医療費助成制度では、同じ月に同じ医療機関を利用した場合に、1か月最大1000円の負担で受診することができます。

□最後に

今回は、高槻市内の産婦人科のある病院や出産や子育てに関する支援にはどいういったものがあるのかをご紹介しました。
高槻市では、今回紹介した以外にも様々な出産・子育て支援制度を利用することができます。
今後、出産や子育てをする予定の方で引越しを検討している方は、高槻市への引越しも検討してみてはいかがでしょうか?

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>