「子どもの医療費は高いのではないか」
「高槻市に助成制度はあるのか」
高槻市の子ども医療費助成についてご存知ですか。
そこで、今回は高槻市の子ども医療費助成制度や未熟児養育医療給付についてご紹介します。
是非、参考にしてみてください。

□高槻市の子ども医療費助成制度・未熟児養育医療給付について

高槻市では子どもの医療費の助成制度がいくつかあります。
今回は高槻市で実際に施策されている「子ども医療費助成制度」と「未熟児養育医療給付」についてご紹介します。

*子ども医療費助成制度

子ども医療費助成制度は条件を満たした児童の診療費や入院費を市が負担してくれる制度のことです。
この助成金を受け取る条件は2つあります。
1つ目は、0歳から15歳までの高槻市内に在住している児童であることが条件です。
2つ目の条件は、該当児童が健康保険に加入していることです。
この2つの条件を満たしていれば、原則として助成金を受け取ることができます。

助成金の金額は病院で支払う自己負担額の一部です。
つまり、助成金が治療費の金額を超えることはありません。
実際にいくら受け取れる金額は病気の深刻度や家庭の経済状況によっても異なるので、役所に問い合わせることをおすすめします。

*未熟児養育医療給付

未熟児養育医療給付は未熟児に対して、その治療に必要な医療費を市が負担する制度です。
養育医療給付の受給の対象は、全国の指定養育医療機関での治療だけです。
また、世帯の所得税額によっては自己負担金が発生します。
この給付金を受ける条件は、その未熟児が高槻市内に住んでおり、指定されている症状を発症していて、かつ入院が必要と判断されることです。
指定される症状は、例を挙げると「出生時体重が2000g以下である」「運動が異常に少ない」「体温が34度以下である」「生後24時間以上排便がない」等の症状を1つでも満たしていれば、給付金を受け取れる可能性があります。

先ほどもご紹介したように給付金の額は所得額によって異なってきます。
給付金の金額を詳しく知りたい方は、役所に問い合わせみてください。

□まとめ

今回は高槻市の子ども医療費助成制度や未熟児養育医療給付についてご紹介しました。
高槻市では、他の地方自治体と比べて、子どもの医療支援を手厚く行っています。
是非、取り上げた制度を活用してみてください。
当社ではプライベートスペースもあり、込み入ったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>