お子さんをお持ちの方にとって、子どもが受ける教育が充実しているかどうかは気になりますよね。
その教育の充実のためには、市の積極的な取り組みが必要不可欠です。
そこで今回は、高槻市において、教育の充実のために市が実施している取り組みについて、4つをピックアップしてご紹介します。

□学びup講座

高槻市では、市内の中学校全18校の生徒を対象に「学びup講座」を実施しています。
この事業は、子どもたち一人ひとりの学力状況や目標に合わせた学習支援を行うために、民間の企業と連携して学習の機会と家庭学習教材を提供するものです。
土曜日に実施されるこの講座と、家庭学習のサイクルを通して生徒が自ら計画的に学習する力を育むことで、学力を向上させることを目的とします。

*講座の内容

この講座は、数学と英語の2教科で実施します。
各学年に最低1名の学習アドバイザーを配置し、テキスト・プリントを活用しつつきめ細かい学習支援を行います。
生徒がどのように学習すればいいのかわかるように、各々の学習状況に合わせたカリキュラムを作成し、自学自習を促します。
基本が自学自習であるため、学校での課題や、持ちこんだ参考書・問題集にも対応しています。

*参加費・開催日数

参加費は、テキスト代(標準・発展)を含めすべて無料です。
また、年間24回、原則隔週土曜日に実施され、夏季休業中には集中講座も実施されます。

*参加者の声

この講座が始まった平成27年度の年度末に実施されたアンケート調査では、「家庭学習の時間が以前よりも増えましたか」という質問に対し、肯定的に回答した生徒が92%となっているなど、一定の成果を上げていることがわかります。

□充実した小学校外国語活動

高槻市は、児童・生徒がより積極的に英語でのコミュニケーションをが図る力を養うために、小学校教育から外国語活動に力を入れています。
小学校での外国語活動では、担任の教員を中心として、英語の基本的な表現に慣れ親しんだり、日本と外国の文化の違いを理解することで、外国や外国語に対しての児童の興味・関心を高めることに重きをおいています。
小学校1年生からDVD教材「DREAM」を使用した外国語活動を開始し、3年生から本格的な外国語活動に取り組みます。

□おわりに

以上、高槻市が教育の充実のために実施している4つの取り組みをご紹介しました。
これら4つ以外にも、高槻市は教育の充実のために多くの取り組みを実施しています。
お子さんの教育に力を入れたいという方はぜひ、高槻市に住んでみてはいかがでしょうか。
当社ではプライベートスペースもあり、込み入ったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>