子育て中の方にとって、自分の子どもがどんな学校に通うのかは、非常に重要ですよね。
特に引越しをする際は、その地域にある学校がどんな学校かによって引越し先を選ぶ保護者の方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、高槻市立川西小学校について、その特徴・評判や校区情報をご紹介します。

□川西小学校について

*概要

川西小学校は、JR高槻駅より西へ徒歩15~20分程度の所に位置し、校区の中心を国道171号線が東西に走っています。
古くからの家と新しく開発された住宅が混在する、比較的閑静な住宅地です。
また、学校の敷地は奈良時代の嶋上郡衙(しまがみぐんが)の中心にあり、国の史跡に指定されています。
学校の南には西国街道が東西に走り、西方には今城塚古墳があるなど、歴史的な遺産が残っている地域となっています。
古い歴史のある土地である上に、地域との結び付きも強く、特にコミュニティ活動が盛んで、秋にある地域の運動会に児童もたくさん参加していることが特徴です。

*教育目標

同校は、「命をたいせつにし,夢に向かって自ら学び,判断し,行動できる児童の育成を図る」ことを教育目標として掲げています。
また、目指す子ども像としては、以下の3つをあげています。
・自分,友達,学校をたいせつにする子ども
・命,自然を大切にする子ども
・話を聴いて,よく考え、行動できる子ども

*その他の取り組み

高槻市では平成28年度より、全小中学校において連携型小中一貫教育に取り組んでいます。
川西小学校は川西中学校区に位置しています。
例えば、平成28年度の川西中校区では、目指す子ども像として「I’m OK You’re OKの関係をつくり、共に学び成長するこども」を掲げています。
教職員の授業の向上、保護者・地域の教育力の向上、児童生徒の背景を理解した指導によって児童・生徒の「自分らしく、より良く生きるための力の向上」を目標に教育を行っています。
また、高槻市教育委員会の「地域と連携した特色ある学校づくり推進事業」を活用し、様々な取り組みを実施しています。

□川西小学校の校区情報

同校の校区(または校区周辺)情報をご紹介します。
川西小学校は、上述したように奈良時代の嶋上郡衙に位置しており、近くには郡の繁栄を願って阿久刀神社が祀られるなど、歴史あふれる雰囲気を感じることができます。
また、JR高槻駅から徒歩15〜20分程度のところにあるというアクセスの良さも兼ね備えており、周辺にはいくつもの施設や飲食店があります。
その一部を以下にご紹介します。

・芥川桜堤公園
・川西町一丁目かえで児童遊園
・川西一丁目公民館
・阪急オアシス高槻川西店
・高槻川西郵便局
・ロイヤルホスト高槻店
・ファミリーマート

□おわりに

以上、高槻市立川西小学校についてご紹介しました。
歴史あふれる地域に位置する川西小学校は、独自の取り組みに加えて、高槻市全体での取り組みにより、非常に教育環境が整っています。
子育て中の方は、高槻市に住むことも検討してみてはいかがでしょうか。
当社ではプライベートスペースもあり、込み入ったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>