子育て中の方が引越し先を考える際には、そこに引越した場合自分の子供はどんな学校に通うことになるのかが非常に気になるのではないでしょうか。
高槻市の積極的な取り組みにより、高槻市内の学校はいずれも充実した教育環境を誇っています。
今回は、その中から高槻市立津之江小学校をピックアップして、同校について、その特徴・評判や校区情報をご紹介します。

□津之江小学校について

*概要

津之江小学校は、津之江北町に位置しており、敷地内に高槻市立津之江幼稚園が併設しています。
児童数は1学年50人程度で、6学年合計で334人が在籍しており、学級数は1学年2クラスずつです。(平成30年4月16日時点)

*教育目標

「夢をもち、学び続ける子どもの育成〜つながる・のびる・えがおで〜」を学校教育目標に掲げています。
また、めざす子ども像としては、「仲間を大切にする子」「自ら学び自ら考える子」「健康でたくましい子」を挙げています。

*地域と連携した特色ある学校づくり

平成25年度より高槻市では「地域と連携した特色ある学校づくり推進事業」を推進しており、同校でも、「開かれた学校づくり」を目指しています。
従来より地域の方の協力のもと、教育内容の充実を図っていましたが、この事業による支援を受け、より一層取り組みを強化しています。

*連携型小中一貫教育

高槻市では平成28年度より、全小中学校において連携型小中一貫教育に取り組んでいます。
同校は川西中学校の校区内にあります。
平成30年度の川西中学校区では、めざす子ども像を「共に学び、未来に向かってチャレンジする子ども」として、その実現に向け取り組んでいます。

□津之江小学校の校区情報

同校は、東海道本線と阪急線の2つの鉄道路線のちょうど間に位置しています。
また、同校の周辺には公園や寺、神社など様々な施設が立ち並んでおり、以下にその一部をご紹介します。

・清水池公園
・光専寺
・築紫津神社
・サボイ津之江店
・スーパーたこ一高槻店
・エディオンつのえ店タケワキ
・はづき自治会集会所
・津之江北町自治会

□終わりに

以上、高槻市立津之江小学校についてご紹介しました。
同校独自の取り組みはもちろんですが、高槻市による積極的な取り組みにより、同校は充実した教育環境を誇っています。
引越しを考えている子育て中の方は、居住先にぜひ高槻市を選んでみてはいかがでしょうか。
当社ではプライベートスペースもあり、込み入ったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>