政治・経済・文化など、あらゆる面で西日本の中心となっている大阪府。
そんな大阪府に住みたい、住み続けたいという方は、多いのではないでしょうか。
しかし、大阪府内でも色々な地域があるため、どの地域に住むか、なかなか決めれませんよね。
そこで今回は、府内でも居住地として比較的人気の高い高槻市と東大阪市について、それぞれの治安や交通などの地域情報を比較しつつご紹介します。

 

□高槻市、東大阪市それぞれの概要

高槻市は、大阪市と京都市という二大都市のちょうど中間に位置しているため、その交通アクセスの良さからベッドタウンとして非常に人気が高いです。

一方、大阪府内でも屈指の人口の多さを誇る東大阪市は、「モノづくりのまち」として有名です。
また、昔ながらの人情あふれる商店街があることも特徴の一つです。

 

□高槻市の地域情報

*治安

治安の良し悪しを計る指標の一つとして、ここでは犯罪発生率をご紹介します。
高槻市の犯罪発生率(1000人あたりの犯罪件数)は7.3件であり、大阪府内でも7番目に少ないことから、高槻市は比較的治安が良いことが言えます。(H29年1月1日時点/高槻市HPより)

また、大都市への交通アクセスの良さから、駅周辺は栄えており、夜でも人通りが途切れることはありません。
一方で、駅から少し離れると閑静な住宅街になっているため、暗くなってから一人で歩く際に少し不安になるかもしれません。
しかし基本的にはのんびりした雰囲気の中で安心して暮らすことができます。

*交通

先ほどもご紹介しましたが、高槻市の魅力の一つが二大都市へのアクセスの良さです。

市内にはJR京都線と阪急京都本線の2つの路線が走っており、それぞれJR高槻駅と阪急高槻市駅の2駅が中心となっています。
JR高槻駅からJR大阪駅・JR京都駅への所要時間はともにわずか15分程度であり、阪急高槻市駅から阪急梅田駅・阪急河原町駅への所要時間はともにわずか20分程度です。

 

□東大阪市の地域情報

*治安

東大阪市の犯罪発生率は13.7件であり、これは大阪市についで2番目に多い件数であることから、高槻市と比較するとあまり治安は良いとは言えません。
また、高槻市同様、駅周辺は飲食店なども多く賑わっているため、夜道でも安心ですが、駅から離れた道を一人で通る際には注意が必要です。

*交通

東大阪市にはJR、近鉄、大阪メトロの各路線が走っており、路線本数は高槻市と比較しても多く、鉄道駅も26か所存在します。
また、比較的発展していた3市が合併して成立した経緯から、中心となる駅は特定できません。
東大阪市役所本庁の最寄り駅である荒本駅からの所要時間は、梅田へ約25分、京都へ約60分となっています。

 

□まとめ

以上、高槻市と東大阪市についてそれぞれの地域情報を比較しながらご紹介しました。

大阪府内で引っ越しを検討している方は、それぞれの地域情報を比較検討し、ご自身が気に入った地域を選んでみてはいかがでしょうか。
当社ではプライベートスペースもあり、込み入ったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>