「引越しをすることは決まったけれど、引越し先の地域はどこにしよう」
このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。
引越し先の地域を選ぶにあたって、その地域の治安や交通などの地域情報は非常に重要です。

そこで今回は、淀川を境にして隣り合う高槻市と寝屋川市について、それぞれの治安や交通などの地域情報を比較しながらご紹介します。

 

□高槻市と寝屋川市それぞれの概要

高槻市と寝屋川市はともに大阪府の東北部に位置しています。
人口は、高槻市が352,849人(H30年9月末時点/高槻市HPより)、寝屋川市が233,631人(H30年12月1日時点/寝屋川市HPより)と、高槻市の方が10万人ほど多いです。

高槻市は、二大都市である京都市と大阪市のちょうど中間に位置しており、抜群のアクセスを誇ることからベッドタウンとして発展しています。
一方、高槻市の南側に位置する寝屋川市は、都会すぎず田舎すぎない、下町風情のある町として人気があります。

 

□高槻市の地域情報

*治安

治安の良し悪しを計る指標の一つである犯罪発生率(1000人あたりの犯罪件数)は7.3件であり、これは大阪府内でも7番目に低い数字であることから、高槻市は比較的治安が良いことが言えます。(H29年1月1日時点/高槻市HPより)
また、大都市への交通アクセスの良さから、駅周辺は栄えており、夜でも安心して通ることができます。
一方で、駅から少し離れると閑静な住宅街になっているため、明るいうちはのんびりとした良い雰囲気ですが、暗くなってから一人で歩く際には注意が必要です。

*交通

高槻市には、JR京都線と阪急京都本線の2つの路線が走っており、市の中心となっているのはJR高槻駅と阪急高槻市駅の2駅です。
高槻市の特徴は何と言っても大都市へのアクセスの良さです。
JR高槻駅からJR大阪駅・JR京都駅への所要時間はともにわずか15分程度です。
また阪急高槻市駅から阪急梅田駅・阪急河原町駅への所要時間はともにわずか20分程度です。

 

□寝屋川市の地域情報

*治安

寝屋川市の犯罪発生率は9.3件と、大阪府内ではそこまで悪いとも言えないものの、高槻市と比較すると高い数字となっています。(H29年1月1日時点/高槻市HPより)
下町っぽさの雰囲気がある寝屋川市は、住民同士のつながりが強く、のどかな雰囲気に包まれているため安心して暮らせます。
ただ、暗くなると人通りも少なくなってしまうため一人で歩く際には注意しましょう。

*交通

寝屋川市には、京阪本線とJR片町線の2路線が走っており、中心となるのは京阪寝屋川市駅です。
京阪寝屋川市駅は通勤快急・快速急行の停車駅となっており、これらに乗車すると朝のラッシュ時には京橋駅まで10分程度で行くことができます。
また、京都市中心部である祇園四条駅までの所要時間は40分程度となっています。

 

□まとめ

以上、高槻市と寝屋川市について治安や交通などの地域情報を比較しつつご紹介しました。

引越し先の地域選びに迷った際には、それぞれの特徴を比較した上で、自分に合っていると思った地域を選ぶことが重要です。
当社ではプライベートスペースもあり、込み入ったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>