「高槻市の就労支援型幼稚園に入園するための条件を知りたい。」
「仕事が忙しい時でも対応してくれる幼稚園を探している。」
このように、夫婦で働いているご家庭はお子さんを就労支援型の幼稚園に入園させたいですよね。
今回は、就労支援型の幼稚園に入園するための条件を詳しく解説します。

□就労支援型の幼稚園とは

就労支援型の幼稚園とは、就労をはじめとした規定に該当している保護者のお子さんを対象に、通常保育の後に預かり保育を実施している幼稚園のことです。
保育時間は、通常保育も含め午前8時から午後6時までです。
夏季や冬季、春季の休業日にも保育を実施しています。
預かり保育も通常保育と同様に、みんなでおやつを食べたりお昼寝をしたりします。

□高槻市の就労支援型の幼稚園

高槻市では、芥川幼稚園と西大冠幼稚園が就労新型の幼稚園に該当します。
どちらも、高槻市内のどこからでも入園できます。

□入園するための条件

就労支援型の幼稚園には、以下の条件のどれかに当てはまっている方が入園可能です。

・1日4時間以上かつ週3日以上かつ月64時間以上、住居外で労働していること
・居宅内で当該の幼児と離れて日常生活以外の労働を常にしている方
・妊娠中であるか出産後間もない方
・疫病や負傷を患っている、または精神もしくは身体に障害を有している方
・同居する親族が疫病や精神、または身体に障害を有すし、長期にわたってその介護が必要な方
・震災や火災、風水害といった災害の復旧に当たっている方
・1日4時間以上かつ週3日以上かつ月64時間以上、学校に通っている方
・求職活動期間の方

□必要種類

先ほどの条件を満たしている方は、以下の必要書類を全て揃える必要があります。
・入園・預かり保険申し込み書
・条件を確認する書類(就労証明書や自営業状況書など)
・高槻市子どものための教育・保険給付認定限定申請書
・課税状況を確認することのできる書類(納税通知書など)

□まとめ

高槻市は、関西でも都心部と呼ばれる大阪や京都にJRや阪急電車ですぐに行けるので、働きながら子育てをしている方は非常に多いです。
そのため、高槻市は就労者への子育てサポートにとても力を入れています。
就労支援型の幼稚園はそのサポートのひとつです。
また、就労支援型の幼稚園に通わせることは、仕事と子育てを両立しやすくするだけではなく、同様に子育てをしながら働いている他の保護者と交流が持てるようになります。
働きながら子育てをしている人同士で多くの情報共有が可能になるでしょう。
規定に該当する方は、ぜひ高槻市まで問い合わせしてみてください。
当社ではプライベートスペースもあり、込み入ったご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>