「ベランダ付きの賃貸に住みたい!」
「ベランダ付きの賃貸のメリットって何?」
「ベランダがあるとデメリットもあるんじゃない?」
と思う方がいるのではないでしょうか。
最近はベランダがない賃貸の方が珍しいため、「もしベランダがなかったら」ということが想像しにくいかもしれません。
しかし、ベランダがない賃貸の方があなたに合っているかもしれません。
そこで、ベランダ付きの賃貸のメリットとデメリットを紹介します。

□ベランダの定義

家屋やマンションの窓の外にある屋根付きの空間を意味します。
屋根がついているため、洗濯物を干すことができます。
「バルコニーとの違いがわからない」という方もいると思います。
バルコニーとの違いは簡単に言うと、屋根があるかないかだけです。

□ベランダがあるのメリット

*洗濯物を干すことできる

一人暮らしなどで洗濯物が少ない場合は部屋や浴室で干すことができるため、ベランダは必要ないでしょう。
しかし、洗濯物が多く、部屋や浴室で対応できない場合はベランダが必要です。
ベランダに物干し竿をつけると、たくさんの洗濯物を干すことできます。
また、日差しが強い場合は洗濯物が乾きやすく、とても便利ですよね。

*様々なものを置くことができる

「洗濯物は部屋や浴室で十分」という方にもベランダにはメリットがあります。
それは椅子やテーブルを置いてくつろげる、もしくはちょっと大きめの荷物を置けることです。
ベランダには屋根があるため、軽い雨なら濡れることはありません。
そのため、賃貸のルールに反しない程度のものを置くことができます。

□ベランダがあるデメリット

*掃除する必要がある

ベランダは屋外にあるため、花粉や落ち葉で汚れることがあります。
また、ベランダは外にあるため汚れが目立ちます。
そのため、花粉や落ち葉が増える季節になると、掃除する必要が出てきます。

*セキュリティ

「ベランダから不審者に入られた」とニュースで聞いたことがある方は多いと思います。
このようにベランダがあると盗撮や侵入目的の犯人が侵入しやすくなります。
最近はセキュリティが厳しくなっているため、難しくなっています。
しかし、未だに盗撮や侵入などの犯罪が起きているため、注意しましょう。

□まとめ

以上、ベランダ付きの賃貸のメリットとデメリットを紹介しました。
ベランダにもメリットとデメリットがあります。
自分にとってどれだけベランダが必要か考えて、賃貸を選びましょう。
また、当社では様々な物件を取り扱っており、お客様のニーズに合った物件を紹介できます。
「ベランダ付きの賃貸を探したい!」
「とりあえず、どんな物件があるのか見てみたい」
という方は当社までお問い合わせください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>