「3LDKのどんな間取りが良いんだろう」
「3LDKってどんなメリットがあるの?」
と思う人はいるのではないでしょうか。
確かに、間取りはたくさんあり、家族構成によっておすすめの間取りは変わります。
しかし、3LDKはLDK(リビングダイニングキッチン)となる部屋があり、その他に個室が3つあることは変わりません。
そこで、3LDKの賃貸の特徴とメリットについて紹介します。

□3LDKの賃貸の特徴

3LDKの賃貸に多い3つの間取りを紹介します。
紹介する間取りは全て玄関を北側とします。

*北、中央、南にそれぞれ1つずつ個室がある

このタイプは北側にある部屋のみがLDKを介することなく出入り可能になり、独立性の高い部屋になっています。
また、中央、南側の部屋はLDKから扉で繋がっています。
中央の部屋は扉を開けることにより、LDKの一部として使うことができます。
そのため、「子どもが遊んでいる様子を見たい!」というファミリーにおすすめです。

*北側に2つ、南側に1つ個室がある

このタイプは3LDK中ではスタンダードで人気な間取りです。
北側の2つの部屋がLDKを介することなく出入りできるため、独立性が高い部屋になっています。
「子どもが大きくなったから、独立性の高い部屋を与えたい!」という場合は北側の部屋を与えることができます。
また、「まだ子どもが大きくないから、ある程度は行動を把握しておきたい!」という場合は南側の部屋を与えることができます。
このタイプの間取りは大きな子どもがいるファミリー、もしくは1人1つ独立した部屋を確保したい方におすすめです。

*北側に1つ、南側に2つ個室がある

このタイプの間取りは廊下が短くなっているため、活用できる部分が広いことが特徴です。
部屋は全てLDKを介することで出入りできるようになっており、独立性の高い部屋はありません。
このタイプは「なるべく活用できる部分は広い方が良いよね」という人におすすめです。

□メリット

3LDKは個室が3つあるため、夫婦の部屋や子ども部屋を確保できます。
また、1LDKに比べてリビングが広くなることが多いため、子どもの誕生日パーティーを開くこともできます。
しかし、広さだけを重視しすぎると、使い勝手が悪い物件に当たるため注意が必要です。

□まとめ

以上、3LDKの賃貸の特徴とメリットについて紹介しました。
子どもがいる家庭やルームシェアを考えている人は3LDKに引越すことを考えてみてはいかがでしょうか。
また相談したい人や高槻市に引越しを考えている人は当社までお問い合わせください。

この物件に関してのお問い合せはこちら

お問い合わせ内容 (複数選択可)※必須 物件の間取り図詳細を取り寄せたい物件を実際に見たい(見学希望)その他、物件に関するお問い合わせ
お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
ご希望の連絡方法※必須 メール電話
その他何かありましたらご記入下さい




src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/1002869908/?label=kHYxCLfT
7mEQlKma3gM&guid=ON&script=0"/>